ベッドに横になる女性

男性がEDを治すために使う治療薬は、女性の不感症にも効くと言われているようです。
ですがED治療薬は男性のために開発されたものなので、女性に効果はありません。

とくにバイアグラは女性に媚薬効果があると言われています。
服用した女性は、動悸がする顔のほてりといった副作用しか現れずに終わってしまいました。
男性用として作られたバイアグラは、男性が使うモノ。

女性には「ラブグラ」といった不感症に効く治療薬があります。
ラブグラは、「濡れない」「好きな異性に抱かれても感じない」という症状に効果的です。
バイアグラと同じシルデナフィルの有効成分が使われていますが、女性用なので性器周りの血行を促進します。
クリトリスと呼ばれる陰核は刺激を受けると、ペニスと同じように勃起します。

勃起したクリトリスは感度が上がるため、血のめぐりがよくなることで不感症を改善できるのです。
【服用方法】
特徴:ピンク色のひし形
服用量:1日1回1錠(最大100mgまで)
飲むタイミング:性行為の30分~1時間前
飲み物:水またはぬるま湯

作用時間は5~7時間ほど続きます。
ラブグラは食事の影響を受けやすいため、空腹時に飲むのがベーシック。
食後に飲む場合は、油分の少ない蕎麦・サラダ・サンドウィッチなどの軽い食事にしましょう。
主に言われている副作用は、ほてり・頭痛・動悸です。

ラブグラは使用できない方もいます。
・成分であるシルデナフィルにアレルギーのある方
・医師から運動制限にかかる病気をお持ちの方
・低血圧の方(医師と相談して服用できる場合も)
・半年の間に、脳梗塞・心筋梗塞・脳出血の既往がある方
上記に当てはまらない方でも、現在病気を持っている方は医師と相談してみてください。