Browsing: EDについて

ストレッチやサプリメントでもEDを治すのは可能?

ストレッチをする女性

EDに効くストレッチや、サプリメントで補助をして男性機能をUPさせる勃起しない男性の改善法。
日常生活に取り入れることで、EDを改善するための第1歩になりますが、同時にED治療薬を使うことで即効性がでます。

【ストレッチ・脳トレ】
◇セックスのイメージトレーニング
→性的妄想で、脳が活性化され下半身へ勃起の命令がいきやすくなります。

◇スクワット
→運動は、男性の性機能に必要なテストステロンを増加させます。
勃起しない症状には、下半身を鍛えるのが効果的。
スクワットによって鍛えられる下半身は、陰茎の周りにある筋肉を鍛えてくれるのです。
全身の血流もよくなるので、「男性ホルモンがみなぎる」といった効果があります。

【サプリメントの使用と注意点】
EDに効くと言われているサプリメントは、「アルギニン」や「亜鉛」と含んだモノです。
精力剤を飲んで勃起力を上げる方もいるかもしれませんが、EDの度合いによっては効かない方も。
アルギニンはアミノ酸の一種で、血管を拡張して血流をUPさせるED治療薬に似た働きをします。
男性の身体にアルギニンが不足していると、男性機能が低下すると報告されています。
亜鉛は別名「セックスミネラル」と呼ばれていて、精子の生成を促進して精力を向上!
ただしEDは重度な症状もあり、サプリメントは補助する役割なので薬とは異なるのです。

サプリメントを試しても勃起効果がない方は、バイアグラやレビトラなどのED治療薬がオススメです。
血流を促進する役割なので、依存性や身体に影響を及ぼすことはありません。
ED治療薬は、勃起感覚を身体に覚えされられるので、改善率が高いといわれています。
自分に合った方法を試して、EDを前向きに治していきましょう。

{ Add a Comment }

病院やクリニックでED治療薬を処方してもらう方法

日にかざしたクローバー
ED男性は「勃起しないのは今だけ?」と、認めたくない気持ちを持っています。
病院の受け付けでEDの症状を伝えにくいし、周りの目を気になって中々踏み込めない男性も。
恋人に打ち明けられない方もいて、ED治療に対するハードルは高いようです。
ですが、勃起障害(ED)は放っておくと悪化してしまいます。
気づいた段階で治療を行なっていかないと、服薬だけでは治らない可能性もあるのです。

病院で処方してもらう流れをみて、頭でシュミレーションしてリラックスしていきましょう。
【1】受付
EDの場合は、泌尿器科へ受診します。
予約が不要なクリニックは多いので、診療時間内に行って診察してもらいます。
受付スタッフに「初診です」と伝えてください。
ED治療は自由診療と呼ばれていて、保険が効かないため、保険証や身分証の提示は必要ありません。

【2】問診
女性スタッフに診られるのが嫌という方は、男性ドクターによる問診を希望してください。
・健康状態の確認
・ED治療薬の説明
・必要に応じて血圧測定
自分の性器を見せる必要はないので、安心してください。
質問があればドクターに聞いて、できるだけ不安を取り除きましょう。

【3】お薬の処方(院内処方のあるクリニック・病院)
院内で処方してもらえる所であれば、そのままお会計をして終了です。
診察料はかからずにお薬代のみだけで済むクリニックもあります。
インターネットで口コミや情報を見ながら、泌尿器科へ行ってみてください。

ED治療薬は、病院だけでなく通販サイトからの購入もできます。
通販サイトは通院する必要や時間をとられないので、気軽にED治療が可能です。
1度病院で診断してもらってから、ED治療薬の使用感を試して通販購入にチェンジするのもオススメです。

{ Add a Comment }